いばらき地養豚

農場へのこだわり

当社のいばらき地養豚は、指定農場で、一貫生産で飼育管理されております。
畜種は、ランドレース(L)、大ヨークシャー(W)、デュロック(D)の交配種L.W.Dの三元交配です。

地養素とは

飼料のこだわり

母豚(子供を産む豚)、子豚までは、グローリッチを与え、肉豚には、地養素を与えています。地養素とは木酢精製液、ゼオライト、海藻、ヨモギを原料とした混合飼料です。また、出荷2ヶ月前から、さらなる美味しさを求めて地養素のほかに「いばらき地養豚」専用として麦の含有量が30%入っているこだわりの飼料を給与しています。

いばらき地養豚の特長

甘みとコク、豚特有の獣臭さがなく、コレステロールは減少傾向、肉質の変色が遅く、ドリップが出にくいなどがあげられます。

  • ■還元糖が高い為、甘みが強く、コクがある。
  • ■豚肉特有の臭みが少なく、食べやすい。
  • ■光沢、弾力性に富み、ジューシー。
  • ■コレステロールが少ないヘルシーポーク。
  • ■灰汁(あく)が出にくい。

品質へのこだわり

豚の健康管理に有効な地養素(サプリメント)、地養豚専用飼料を与え、抗生剤などを使用しないで体内から自然に元気で健康にすることによって、安全、安心、新鮮な豚肉を皆様の食卓へお届けいたします。

以上、上記のことを厳守した生産農家によって育てられた国産豚を『いばらき地養豚』と認めています。